転職エージェント

転職を有利に進めるための、転職マニュアル!

転職エージェントとの付き合い方

sun2smori

転職エージェントと良好な人間関係を築くことが、転職先への有利な就職につながります。

いくら機械化や自動化が進んだとはいえ、仕事をしていくうえで大切なことは、フェイス・トゥ・フェイスで信頼関係を築くことです。しかも転職エージェントのキャリアコンサルタントは、転職希望者を価値ある人材として企業側に売り込む役割を担っています。

もし、その際に肝心の転職活動をする人間が、どうもコミュニケーションが取りずらいと感じたり、最後まで信頼を寄せることが難しいなどと思われたのでは、採用側の企業とマッチングさせるのも大変なことになってしまうからです。

もちろん、転職エージェントのキャリアコンサルタントという仕事自体は、外側にいる人間から見ると不透明なところが多いといえるかもしれません。具体的な交渉のやりとりがどこまでこちらに伝えられているかもわかりづらいですし、実際に企業側に自分のことを売り込んでいくときに、どれほどの熱意で支援してもらえるかも基準がわからないといえます。そうした点において、転職エージェントを実際に利用したユーザーの口コミが同じ転職エージェントでも賛否が別れたり、評価が悪かったりします。

キャリアコンサルタントとの相談やアドバイスを受けるということ自体が、どうしても利用する側との相性もありますし、転職エージェントは、人材を送り込んでこそ初めて成果が発生するという厳しい実力主義にさらされていることもあり、こちらの希望をしっかりと反映できないまま転職になったというケースもありえます。

利用する側も利用される側も、不幸な結果とならないためにも、とくに転職希望者の側が変に見栄を張って十分にこれまでのキャリアについてネガティブなことを伝えていなかったり、それほど乗り気でもないのにキャリアコンサルタントの言われるがままに事を進める、といった安易な姿勢は厳に慎むべきでしょう。

とくに、転職エージェントと採用側企業の関係が密接であればあるほど、素直さが何よりもすべての課題をブレイクスルーする必須条件といえます。

 

 


Copyright © 2017 転職エージェント