転職エージェント

転職を有利に進めるための、転職マニュアル!

転職エージェントとの面談

sun2smori

転職エージェントに登録すると、日時を決めて初めての対面となります。

転職エージェントの公式ホームページから簡単な入力をすると、本登録に進めます。
ユーザー登録をすれば、求人検索のうち非公開求人にもアクセスできるようになりますが、それだけでは転職エージェントの利用価値は半分も至らないものです。転職エージェントが誇る専任のキャリアコンサルタントと面接して初めて、その後の転職活動のサポートを本格的に受けることができます。

面接とはいっても、求人企業での面接とは違うため、それほど緊張することはありませんが、しかしこの面接によってキャリアコンサルタントの印象が決まり、どの企業へ転職の紹介をしようかという計算がスタートしますので、気を抜くことはできないものです。

面接の典型例としては、まずあいさつを交わして自己紹介をします。
キャリアコンサルタントからは名刺を渡され、どういったキャリアを経ていま転職エージェントで働くようになったのかを簡単に伝えられます。続いて、転職希望者が現在どのような活動を具体的に行っているかのヒアリングがあります。

まずは、これまでどういった業界での勤務経験があるのか、それらの経験を踏まえてどういった業種や職種に転職希望なのか、などひと通り質問を受けます。ここでは、もし他社の転職エージェントに登録済でそちらでも応募をしていたりということであれば、遠慮せずありのままを伝えましょう。

その後、持参した履歴書や職務経歴書を土台にしながら、さらにより深い本音や希望が質問されます。
それとともにキャリアコンサルタントの方からも、具体的にどういった求人情報があるかを教えてくれます。

とくにキャリアコンサルタントが持つ情報で重要なのが、非公開求人です。
これは、一般には出まわらず一部の採用関係者や転職エージェントのキャリアコンサルタントだけが知り得る求人情報であり、好条件な条件であることも多く人気があります。

こうした貴重な求人情報やアドバイスを受けられるのも転職エージェントでの面接ならではのメリットです。

 

 


Copyright © 2017 転職エージェント